きりんの都立中学受検の話

都立中学受検の思い出とJCの日常を母が綴ります。

6年生夏合宿・・・行かない

6年生 夏休み前の保護者説明会

 

こぐまは中学受験にはほぼ関わっていなかったのだけれど

 

母きりんが仕事なので代わりに行ってもらった。

 

メインは「夏合宿の勧誘」

 

こぐま、見事に勧誘されて帰ってきた。

 

夏合宿に行くか夏期講習に行くか

 

塾の説明を聞くと「夏合宿 絶対行ったほうがいい!」

 

っていう気になるの! 

 

こぐまも母きりんも「夏合宿、行ったほうがいいんじゃない?」

 

と何度か勧めたのだが・・・・

 

こきりん 「衛生面が気になる」  だそうです。

 

結局  ”夏合宿”  行きませんでした!

 

でも去年までとは違い、

 

夏期講習以外でも自習室に行って勉強していた様子。

 

母きりんはというと

 

「受験は夏休みで決まる」 「受験の天王山!」 などの言葉が頭をよぎり

 

しっかり計画して勉強を!とあせる反面、

 

この計画でよかったのか?  思うように進まない気もする!

 

ただ時間だけがすぎてゆく・・・・・ で夏休みが終わってしまった。

 

まだまだ苦手分野の取り組みが不十分な気がする。

 

この頃から、母きりんのメンタルやられ気味。

 

・去年までの「日々の計算」とか毎日ちゃんと取り組ませればよかった。

 

・読解力が不安すぎる。今からどうすればいい?

 

・取り組んだほうがいい課題がたくさんありすぎる!

 

のに こきりん あせっていない。 マイペースに見えてしまう。

 

スマホやっているのを見ると イライラしてくる。

 

こきりんは休憩時間というけれど、休憩時間のほうが長い気がするよ?

 

思えばこの頃からずっーとスマホ時間の攻防している。

 

模試の結果が悪いと母きりんの不安が増大して

 

スマホと勉強時間の管理がうるさくなる。って繰り返しだったかなぁ。

 

ガミガミ言いたくなるし、それによって子供がつぶれちゃうかも。

 

っていうのも分かるんだけど、つい言ってしまう、そして自己嫌悪。

 

もう、自分自身の受験より10倍きついです。

 

メンタルがもちません。

 

ネットで受験リサーチかけちゃうともっとメンタルやられる気がするので

 

見ない!と決めていました。

 

成功例のこれやっていましたを見ると "やらなきゃ" ってさらにあせるはず。

 

 

塾から過去問の教材が届いたのだが、「まだやらないで下さい!」とのご指示。

 

塾から言われることは素直に従っています。

 

反省)もう、自分でもメンタルはどうしようもできない。

   「中学受験は父親の経済力と母親の狂気」by二月の勝者

    ”母親の狂気”  ちょっと理解できる